建築家と建てる家 OPT HOME x design casa

INTERVIEW IEISMIEISMの家・F様

NY・ブルックリンのホテルのような気品を纏う家

奥様が描いたのは「NY・ブルックリンのホテル」。そのイメージ通り、シックでクラシカルな装いとなったF様邸。暗めの床の色と、十字の窓格子や外国製のペンキで塗られたドア、階段から吹き抜けへと繋がるスリット階段の縦格子、モルタル風の洗面、タイル壁etc、お2人のこだわりがチラチラ見えるイエズムのお家は、外壁と同じく内壁もグレーを基調にし、明るすぎず、雰囲気を作り出すことにこだわりました。ひねりを効かせたグレーと茶の洗練された色の共演は、憧れていたというアイランドキッチンにも配置し、まわりと上手に溶け込ませています。これほどまで、色で遊んで、色で魅せるセンスの良さには、感心させられました。
ご主人の唯一のこだわりは「雪斎を持つこと」。寝室の一角に本棚がついた小さな書斎を持つことが実現。その他は、奥様の気持ちに沿った家づくりを行い、ちょっぴりインテリア好きの奥様の想いが散りばめられています。
休日は、リビングでお茶を飲んだり読書をしたり。ゴロゴロのんびり過ごすことが最高の贅沢というお2人。これからは、「ちょっぴりIESIMに合うグッズを足していく予定。それでもう充分」だそう。
無駄をそぎ落としたシンプルなコーディネート、ここから一つひとつ自分たちのらしさ"を紡いでいきます。

  • 明るく大きな吹き抜けは、家族の気配を感じられます。

  • お気に入りの洗面で、毎日が楽しく。

  • 見せる収納でキッチンスペースも素敵に演出。

pagetop