INTERVIEW MamanMamanの家・G様

ひろ~いお庭におうちがぽつん

本が大好きなママが、いつか家を建てる日が来たら、絵本「ちいさいおうち」のような家を夢に描いていたと言いました。広~いお庭に白い壁と赤いレンガ屋根のおうち。玄関とかが丸ぁるいアーチ形になっている「ちいさいおうち」の家。そんな家が絵本から飛び出てきたかのように、G様邸は広~い庭に白い壁、レンガ屋根のおうちがぽつんとあります。 ある日、雑誌にでていた「Mamanの家」を見て“ちいさいおうちやムーミンのおうちみたい!イメージにぴったり”と一目で気に入った奥様。でも、ご主人は機能的でクールなデザインの家に興味が…。

しかし、見学会やイベント等に足繁くご主人と通い、「いろいろなことに参加してMamanの家を見ていくうちに、全部の家が一緒のデザインじゃない。それぞれが個性を出していて、オプトさんでなら自分達の家が作れる!と感じていました」と、ご主人はわくわくする気持ちに動かされたそうです。 奥様から提案したキッチンカウンターに設けた『ブックラック』。今では「Mamanの家」を選ぶママ達が、我が家にも!と取り入れるという人気ぶり。彩葉ちゃんも大好きな本を自分で取れる…自然に持ってこれるように…そんな思いが込められています。

ご主人は、TV裏にアクセントが欲しいと、その部分の壁だけ白いペンキを塗った木板にして、ちょっぴり変化を楽しんでいます。そのほか、玄関の吹き抜けや部屋と同化された多くの収納、アイアンの手摺りとベランダの柵、少し広めに作られたバスルームなど、ご主人と奥様二人の思いがいっぱい詰まった幸せいっぱいのおうち。「この家に帰ってくると“ほっ”とする。ずっとそのまま“ほっ”とする場所であってほしい」。「気が許せる家族と、気が休まるこの家。いつまでもそんな場所であってほしい」。夫婦揃って思いも同じ…幸せの形は「Mamanの家」かもしれません。

  • リビングで、ウッドデッキで彩葉(いろは)ちゃん 3歳の一喜一憂に目を細めるG様一家。

  • ダイニング、リビング、和室、洗面まですべて見渡せるキッチンと、開放感ある玄関

  • これからナチュラルガーデンづくりがはじまります。

  • ようこそ可愛いMy Homeへ。

pagetop