山梨の注文住宅 オプトホーム

お問い合わせ専用ダイヤル: 055-268-103310:00~18:00(水曜定休)

メールでのお問い合わせ、資料請求

ホーム > スタッフブログ > ペグボードという壁

ペグボードという壁

2016.11.30 STAFF 田辺

もう明日から12月ですね。
街のいたるところでクリスマスツリーやイルミネーションが(^○^)

一番、ウキウキする季節ですね。
先日、お客様が決めた土地の下見に。

最高のローション~夜に夜景が楽しめる~

新たなフラットハウスプロジェクトが始まります。


楽しみです。
さて今日は穴の空いた壁のお話です。

有孔ボードという穴の空いた板をみたことがありますか?


弊社のOPEN HOUSEをしているお宅でも

お馴染みです。
正式には「ペグボード」とも呼ばれ、ホームセンターでも気軽に手に入るこの素材。


アイデア次第でとっても素敵なインテリアに活用できるんですよ。
私は十数年前にアメリカに行った時に知人の家のガレージで壁一面に工具などが収納されているのを見て、これは便利だな~と思っておりました。
最近では色々と金物も揃っていて楽しい収納が出来そうです。
穴にフックをかけることで、リングやバーなどさまざまな掛け具を作れます。


さらにバスケットやシェルフなどを組み合わせて…と、アイディア次第で使い方は無限に広がります。


好みの色にペイントしやすいのもペグボードの魅力。黒板塗料で塗装すれば、チョークで直接字を書くこともできます。
私はお施主様にシューズクロークやパントリーに提案しています。
お引渡ししたお客様から

凄く便利で良かったと言って貰えます。
いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。

STYLEBOOK

instagram

Writer

企画室長 田辺 弘幸

前職では何度も渡米して向こうのライフスタイルに憧れる。オプトに入社後、各商品の企画、デザインをプロデュースし自ら営業もこなす。プライベートではコーディネイター田辺美和の夫でもあり夫婦揃っての提案も定評がある。これからも家族の笑顔「ライフスタイルにあった提案」をしていきたい。