建築家と建てる家 OPT HOME x design casa

STAFF BLOGスタッフブログ

小楢山登山記

 

山梨百名山の一つ
「小楢山」に行ってきました。

 

牧丘にある登山口は
自宅から 車 で約一時間

 

 

道路右には 車10~15台くらいは置けるであろう駐車場
トイレもあります。

左斜めの道を行くとクリスタルラインです。

昇仙峡のほうへ抜けられます。

 

 

スタート直後

 

お地蔵さんが並んでます

 

子授地蔵というらしいです。

 

子が授かったら 二体にして元に返し祀っておく

・・・のわりには

ビックリするほどの数ではありません
(^_^;)

 

あんまりご利益がなかったのか?

それともお地蔵さん一体持ってって
二体にして返すってのが
ハードル高かったのか・・・!?

 

 

登山道は 木々の合間に
キレイに整備されていて
じつに歩きやすい!

 

登ったり 下ったりをしばらく繰り返しますぅ

 

 

 

 

 

分岐点に到着

新道 と 旧道 とあります

迷わず新道へ!

きっと時短であろうけども

なかなかの急坂

 

 

 

途中

ポツンと大きな岩が!

的石

横から見ると 薄っぺらい岩・・・

なんでこんなとこに岩が刺さってるのか不思議です・・・

 

 

 

 

そして

視界が開け

小楢山登頂!!!

まるで展望広場のような山頂からの風景

雲は多いけど甲府盆地が
眼下に広がってますっ!!!

 

 

北側 金峰山や乾徳山は
木に阻まれてよく見えないけど

 

 

南側の展望は
サイコです――――――!!

 

残念ながら 真正面の富士山は
いくら待っても雲が消えませんでした。

 

駐車場に帰ってきて
あらためて看板を眺めてみると

とってもいいのは写真だけ

残していいのは足跡だけ

持って帰るのは思い出だけ






せっかくいい感じだったのに
残り二つは 普通の文章

途中であきらめちゃったのかな!?

じつに惜しい(笑)

おしゃれな家づくりの参考に OPTHOME STYLE BOOK プレゼントおしゃれな家づくりの参考に OPTHOME STYLE BOOK プレゼント

設計リーダー プランナー 清水 政志

主にプランニングとコーディネートを担当しています。住宅づくりの仕事に携わる事、数十年。これまで営業、設計、コーディネート、現場監督とすべての部門を経験してきました。その経験を活かし、ご家族皆様の夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。プライベートでは、水泳、ジョギング、筋トレなどで体を動かした後の晩酌を楽しみに日々を過ごしています。

pagetop