建築家と建てる家 OPT HOME x design casa

STAFF BLOGスタッフブログ

あるあるのおはなし

本日、山梨市のK様邸の地鎮祭でした
前日からの雨予報で雨の中の地鎮祭かと
思っていましたが地鎮祭の間は奇跡的に雨も止み
ご家族皆様で建物の無事の完成を祈念しました

地鎮祭あるあるその1
雨でも地鎮祭がいざ始まると雨が止むことが多い

 

 
そして地鎮祭の際、建物を建てる位置に
白い縄などを張る作業を「地縄」といいます。
図面上の建物の位置と大きさを実際に敷地に
表す作業となります。実寸ってことですね

こんな感じです

そしてここでも
地鎮祭あるあるその2です

「地縄を見るとほとんどの方が思っていたより家が小さく感じる」

「あれー狭くない??」

これ、かなりの確率です

でもご心配なく!!
人間の空間認識って高さが加わって初めて
立体を認識して広さを感じるので
平面な地縄だけみても
大きさをイメージできないのです

これが基礎が始まり高さが少しずつ出てきて
建方工事が始まり屋根まで出来て
各部屋のカタチが出来ると。。

ほとんどのお客様が

「わー広い、地縄の時からは想像できない」

と、はぼ100%おっしゃいます 笑

ですのでご心配なく!です

 
でもそう言った差を感じるのもお家づくりの
楽しさのひとつかもしれませんね

いろいろな変化を感じながらお客様には
お家づくりを楽しんでいただけたらと思います。

地鎮祭が終わればいよいよ着工です
私も楽しみにしています

本日はK様地鎮祭おめでとうございました

imaizumi

おしゃれな家づくりの参考に OPTHOME STYLE BOOK プレゼントおしゃれな家づくりの参考に OPTHOME STYLE BOOK プレゼント

営業課長 ハウスアドバイザー IAMAIZUMI

数年前にオプトホームでお家を建て、ご縁があり入社しました。弓道で鍛えた集中力とここ一番での何事にも負けない強い気持ちを持って皆様の家作りのお手伝いが出来るように頑張っていきます。オプトホームのリードオフマンそしてムードメーカーになれるように日々、走り続けます。

pagetop