山梨の注文住宅 オプトホーム

お問い合わせ専用ダイヤル: 055-268-103310:00~18:00(水曜定休)

メールでのお問い合わせ、資料請求

ホーム > スタッフブログ > オープンの

オープンの

2017.3.4 STAFF 田辺 未分類

いつもブログを読んで

頂きありがとうございます。
オプトホームも3月に入り新しい期が始まりました。

スタッフも増えて守るべきにモノが増えて

責任もいっぱいです。
今期もいい目標達成にみんなで力を合わせて

頑張って行きますのでよろしくお願いします。
さて、今日は玄関のお話


長い時間を過ごす場所ではないけれど、玄関って広いに越したことはないですよね。
小さいお子さんがいるとベビーカーを置いたり、自転車やアウトドア用品を置きたい、という方もいますし、宅配便を受け取ったりすることも。
「土間のように使える玄関にしたい」というリクエストを出される方も多く、広くてゆったりとした玄関って増えつつあると感じている今日この頃です。

 

玄関の広さに大きく関わってくる靴収納ですが、最近雑誌などでよく見かけるのがオープン収納。
いわゆる昔ながらの「下駄箱」とはまったく違いますよね。
メリットとしては、出し入れがしやすく湿気がこもりにくい、扉がないので圧迫感がない、床に靴が散乱しにくい、丸見えなのできれいに揃えておく習慣がつく、洋服とのコーディネートがしやすい、といったことがあると思います。

 

それと靴っていろんなバリエーションがあって、ブーツや長靴、ハイカットスニーカーなどの場所を取るものやビーチサンダルやクロックスみたい平べったいものもあるので、昔ながらの下駄箱だとものすごく収納しにくいんですよね。
オープン収納であれば、そのあたりの融通がきくので、取り入れるお宅が増えているんじゃないかなと思います。


コートやバッグ等を掛けられるようにフックをつけたり、傘を置くスペースを確保したり、荷物の一時置きや靴を履くときに役立つスツールを置いたり、凄く便利です。
オープンシューズクロークは今後のトレンドになる事間違いなしですよ。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

STYLEBOOK

instagram

Writer

企画室長 田辺 弘幸

前職では何度も渡米して向こうのライフスタイルに憧れる。オプトに入社後、各商品の企画、デザインをプロデュースし自ら営業もこなす。プライベートではコーディネイター田辺美和の夫でもあり夫婦揃っての提案も定評がある。これからも家族の笑顔「ライフスタイルにあった提案」をしていきたい。